当社は、日本最高の食文化コーディネーターとして、食文化の創造と発展に貢献し、総ての人々に 食を通しての利便性 楽しさ 創造性 そして夢を与え続けられる、企業たらん事を永久の目的とします。
この目的に向かって、当社としての役割を果たし 実現して行く事こそが、社会に於ける 当社の存在意義の確立であると考えます。
こうして、一歩一歩確実に目的に向かって前進して行く事こそが、我々にとって社会への貢献が果たせる事となり、人による人の為の組織が創れ、人と地球の健康に貢献できるいい会社と考えています。


単に経営上の数字が良いというだけでなく、会社を取り巻く総ての人々が、日常会話の中で『いい会社』だねと言って下さるような会社の事です。
また私達自身が会社に所属する事の幸せを感じ、誇れる事の出来る会社と考えています。


企業の目的は、企業を構成する人々の幸せをはかりながら、環境 雇用 納税 など様々な分野で社会に貢献する事であり、企業の成長も利益もこの目的達成の為の手段に過ぎないと考えます。
売上や利益も適度に伸ばす必要性もありますが、会社が常に光り輝きながら永続する事により素晴らしい価値があるものと考えます。

新しい物に対するチャレンジ精神を忘れず、常に知識と人格の向上を行い将来の種蒔きを行います。
環境と人との調和を図りながら、駆け足の成長でなく、着実な成長を目指します。
会社を取り巻く全ての要素(収益力 財務力 営業力 技術力 研究開発力 取引先との密着力 知名度 etc)について、 企業規模に応じた好ましいバランスを常に考えて行動します。
ファミリーとしての意識を持ち、公私に亘って常に助け合います。
厳しい企業風土の中にも、私達や私達を取り巻く人々の為の組織と人財を創造して行く為に、人間味の溢れる人となれるよう努めます。
社会にとって常に有益で、貢献のできる人となれる様、努めます。


Copyright (C) 2002 KAWAMURA SANGYO Co., Ltd All Rights Reserved.